Kaisei & Ayami

想いが繋がるWedding

DATE
2017.10.8
SEASON
Autumn
STYLE
キリスト教式
CEREMONY
森の教会
BANQUET
ポロシリ

ご家族、ご友人、おふたりの大切な方たちに結婚式を楽しんでもらいたい!とご準備をされたお二人。
遠方からお越しのゲストもいるので、北海道の紅葉の季節をお選びになりました。
ゲストと一緒に踊ったダンス、手作りしたムービーたち、笑って泣いて感動した素敵な一日となりました。

森の教会での挙式。おふたりが歩くバージンロードはフラワーガールのお子様が演出してくれました。
挙式後は、ガーデンでフラワーシャワー。そして新婦の持つブーケを受けとると次に幸せが訪れると言われる‘ブーケトス’。
なんと見事にキャッチしたのは新郎さんのご友人でした。また、ブーケトス’のあとは、二人で考えた‘お菓子トス’。
ゲストの皆に楽しんでいただいたおもてなしの時間となりました。

披露宴中はゲストを交えてたくさん楽しんだお二人。ダンスが好きな新婦さんは余興を行ってくれたご友人と
一緒に踊り、ウェディングドレスで踊る姿はとても可愛かったです♪
また、途中から新郎さんも一緒にダンスを踊り、一生懸命練習した成果があり、完璧すぎる踊りで頑張り、
会場からも歓声が上がった楽しい余興の時間となりました。
そして、新郎から新婦へのサプライズ!
日頃の感謝をお手紙にして新婦さんの好きなピンク色の花束とあわせて贈りました。
おふたりとも嬉しそうな笑顔が、会場を幸せな空気にした微笑ましい瞬間でした。

大切に育ててくれたご両親へ、感謝を伝えるサンクスムービーをこの日の為にお二人で準備をされておりました。
流れるムービーを見て、会場全体が感動に包まれました。そして、さらにありがとうを形にしたのが、ご両親の似顔絵を描いたボード。
ボードのように、この日1日、おふたりのご両親は笑顔があふれていました。
おふたりの大切な方たちへの想いと、出席していたゲスト全員の気持ちが繋がる素敵なWeddingの一日となりました。

レポート一覧に戻る