Keisuke & Maho

感謝を伝えるWedding

DATE
2017.4.1
SEASON
Spring
STYLE
キリスト挙式
CEREMONY
森の教会
BANQUET
大雪

同じ職場だったことがきっかけで出逢ったおふたり。
職場の仲間・友人・兄弟・両親、今までおふたりを支えてくれた、全てのつながりに感謝を伝える結婚式でした。
小さい頃から野球をしている新郎さんは、野球のチームメイトもゲストとして出席されるので、たくさんの野球コーディネートにこだわり、
おふたりの想いの詰まった素敵なWeddingになりました。

バージンロードはお父様が新婦様をエスコート。一歩一歩ゆっくりと歩き、父と娘の素敵な時間となりました。
緊張する~!と言っていた新郎新婦様も、かわいいリングガールの登場で緊張が解けたご様子。
おふたりへの祝福のフラワーシャワーではたくさんの笑顔であふれる素敵な挙式となりました。

パーティー会場内も、バッドやボール、グローブなどおふたりの名前が入ったユニフォームでコーディネートし、
会場に入ったゲストからも歓声が上がりました。
ケーキセレモニーにも野球のこだわりがたくさん!トップには大きな野球ボール、側面にはおふたりの絆を縫い目で表したケーキ!
ファーストバイトはバッド型のスプーンにケーキも愛情もたくさんのせて大きな一口!笑
今までお世話になったチームメイトにキャッチボールでありがとうの気持ちを伝えゲストに沢山の「ありがとう」を伝えました。

ファーストバイトで使用したスプーンにゲストからのメッセージを書いてもらい世界で一つだけの大切なスプーンに!
ご両親へ今までの感謝の気持ちを書いた手紙を新郎さん・新婦さん、おふたりともお読みになり、
思わず涙がながれてしまう、とても感動に包まれたシーンになりました。
最後の挨拶では新郎さんの好きな「対面同席五百生」という言葉を添えてゲストへ感謝を伝え、
今までの仲間やつながりに感謝し、「ありがとう」を伝えるステキな結婚式でした。

レポート一覧に戻る