SHOHEI & CHIHIRO

ハッピーチェーンWedding

DATE
2018.2.17
SEASON
Winter
STYLE
キリスト挙式
CEREMONY
新雪の間
BANQUET
森の教会

「全てのゲストの皆さまに、特別な感謝の気持ちを伝えたい!」
その想いを形にするため、たくさんの“初めて”にトライしたお二人。
迷いながらも、真っ白なキャンバスを少しずつ彩るようにご準備を進められました。
その結果、当日は皆さまにハッピーが連鎖したオンリーワンウエディングが出来上がりました!

心地よい緊張感と、ゲストの皆さまの温かいまなざしに包まれたセレモニー。
バージンロードを進む若いお二人の背を、お父様が嬉しそうに、でもちょっとだけさびしそうに送り出すお姿が印象的でした。
誓いのキスの後、はにかんだご新郎ご新婦様の笑顔がほほ笑ましく、
雪化粧をしたチャペルと蒼く染まった冬の夜空も、美しいコントラストでお二人を祝福するようでした。

ご披露宴ではお二人からの真心こもったパーティーにゲスト様の笑顔がはじけ、お二人のスマイルもより輝く、ステキな連鎖の連続でした。
パーティー前半、どこかソワソワしたご様子のご新郎様。
実はご新婦様にナイショで準備した108本のバラのプロポーズを控えていたのです。
ご友人からの応援ムービーをパワーに、「改めて!」と公開プロポーズに挑んだご新郎様へ、ゲスト様から多くのエールが飛び交いました。
愛が詰まった花束を受け取ったご新婦様の笑顔が、さらに会場内をハッピーに♪
その後も、元パティシエのご新婦様の上司から送られたケーキでの甘~いセレモニーや、幸せのお裾分け・ブーケ&ブロッコリートスと、
盛りだくさんの内容で、皆様のハッピーボルテージも最高潮へ!

パーティー後半は「楽しくて笑顔たくさんの家庭を築いていきたい!」そんなお二人の心を表すかのようなビビットカラーにお色直し。
今回のウエディング、実はご新郎様のお母様手作りのボディジュエリーと、
ご新婦様のお母様がご自身の結婚式で使ったブーケ・ブートニアを使用しました。
愛情いっぱいの贈り物をコーディネートに取り入れ、優しいご新郎様のエスコートで祝福のライトを浴びるご新婦様は一段と美しく、
立派に成長されたお嬢様からの心がこもったお手紙と、お二人からのプレゼントに、
そっと目元をぬぐうお母様のお姿がさらに皆さまの感動を誘います。
未来輝くお二人が繋いだ、新たなファミリーでのワンショットはこの日の想い出と共にいつまでも色あせることなく輝くことでしょう。

レポート一覧に戻る